もこもこすぎるヒツジ

オーストラリアで牧場から脱走して6年。
経営者の男性がたまたま発見したそうです。
延びてしまったヒツジの毛は通常のヒツジの10倍、20以上キロにもなると考えられています。
男性用のスーツを20着も出来るほどですが…。
100キロ以上離れたところで野生のヒツジとしてたくましく生きていたので羊毛が地面までついていた。
洗えばいいんでしょうけどけこうきちゃないですよ。(笑)
バリカンを入れるのも毛も重いので刈るのは大変だとプロの方はおっしゃっています。
野生のものは抜け替わる人間が手を加えないとどんどん生えていって重たくなってしまうわけですね。
20キロ以上が体にまとわりついているなんてヒツジにとってもわかいそうですよね。

コメントは受け付けていません。